サマー・オープン・フェスティバル

サマレク上

学生や若手研究者がナノサイエンス・ナノテクノロジーの最新の知識と技術を修得し、分野横断的な交流を図る機会となることを目的に「サマー・オープン・フェスティバル」を開催しています。フェスティバルは、筑波大学を拠点として各機関の連携協力のもと、国内外で活躍する研究者や企業の技術者による講義やシンポジウムが開かれ、学外の方でも参加することができます。海外から招聘した一流大学の教授陣の英語講義を受けることもでき、つくばにいながら海外の空気を肌で感じることができます。その一部は筑波大学博士前期課程の授業科目としても位置付けられ、質の高い教育機会を提供しています。

開催報告

  • サマー・オープン・
    フェスティバル2016
    開催報告

  • サマー・オープン・
    フェスティバル2015
    開催報告

  • SOF2014report

    サマー・オープン・
    フェスティバル2014
    開催報告

  • SOF2013report

    サマー・オープン・
    フェスティバル2013
    開催報告

サマレク下

コメントは受け付けていません。